ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ミニトマト出番/真庭市

「ミニトマト作りが楽しい」と松本さん
 

真庭市特産ミニトマトの出荷が始まっています。今シーズン26戸が2㌶で栽培し、11月まで岡山市場を中心に90㌧の出荷を見込でいます。

蒜山地区は高原気候を利用した農産物の生産が盛んで、昼夜の寒暖差によりミニトマトの品質も折り紙付きです。1つ1つ手作業で行うパック詰めは市場評価も大変高く、高単価が期待できる秋口には日本で有数の価格が付きます。
関西からのIターンで就農した松本さん。たまたま旅行で立ち寄った蒜山高原を気に入り、移住。就農3年目を迎え、3棟でミニトマトを栽培します。「毎日答え合わせをしながら栽培している」という松本さん。今シーズンは7月4日に初出荷。「味にこだわりたい」と水管理を徹底し、昨年よりも良味に仕上がりました。
松本さんのその根底には「トマト愛」があると言います。「毎日の栽培が面白くて仕方がない。今後はバランスの良いミニトマトを夢みて栽培技術を向上させ、納得できるものを作りたい。将来はトマト博士になりたい」と意気込みます。

 

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ