ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

フルーツパプリカ「ぱぷ丸」高校生と栽培協力/真庭統括本部

名和センター長に3色の苗を手渡す生徒

 

真庭市の岡山県立真庭高校久世校地の生徒が、4月27日、地元の農家が栽培するフルーツパプリカ「ぱぷ丸」の苗をJA晴れの国岡山真庭統括本部へ渡しました。市内約70戸の農家に配る2,300本のうち、900本を同校が育苗。真庭広域営農経済センターの名和巧センター長に生徒の代表が苗を手渡しました。

「ぱぷ丸」は真庭市とJA晴れの国岡山真庭統括本部などが、直売所をメインに出荷する小規模農家の支援事業で栽培を広めています。3年前から育苗と普及などで同校と連携。育苗のほか、生物生産課の生徒が農業経営の授業で120本栽培し、レシピの開発や普及活動に力を入れていきます。露地とハウスに加え、今年度は雨よけハウスでの栽培実習も行い、簡易施設で長期取りを検証します。地域住民からの要望を受け、初めて同校で開いたふれあい市でも苗を販売し、好評でした。

今年度は、昨年から生徒が考案してきたピザやパスタソースなどに加え、開発するレシピをホームページに掲載。ブログで栽培日誌を公開するほか、イベントなどにも積極的に参加してPRを行います。担当する生物生産課の3年生は、「先輩の栽培技術を受け継ぎ育てていきたい」と意欲を見せています。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ