国消国産 ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

家庭菜園

更新日

結球レタス サラダ野菜の王様

 酸性土壌に弱いため、畑は早めに石灰を施し、よく耕しておきます。やや冷涼な気候でよく育ち、栽培適温は18〜23度。暑さに弱いため、一般的な作型は夏まき冬どりです。
蒜山総合センター 長綱 宏明の写真
蒜山総合センター
長綱 宏明
栽培スケジュール
栽培スケジュール

1.苗づくり

小型ポットの図
セルトレイ
図:苗づくり
小型ポットでは5~6粒の種をまき、本葉2~3枚までに1本に間引き、本葉4~5枚まで育てる。発芽まではかん水を十分行い、まき床を新聞紙で覆うなど、土の乾燥を防ぐ。
ポイント
いい苗をつくる一番のポイントは水分管理。弱い苗のまま成長させないためにも、「夕方には培土表面が乾く」程度にかん水を行う。また、トレイは地面から浮かせて置き、余分な水分を早く排水できるようにする。トレイ育苗では、特に若い苗の時に植えるようにする。植える時期を過ぎた苗は活着が遅れ、収量や品質に影響を及ぼすので植えないようにする。
図:苗づくり2

2.畑の準備

植え付けの2週間前までに苦土石灰を散布してよく耕しておく。
1㎡あたりの量
苦土石灰
100g
次に植え付け1週間前までに化成肥料、堆肥を施し、20㎝ぐらいの深さによく耕す。
図:畑の準備
幅90㎝の栽培床を作り、平らにならす。
1㎡あたりの量
(1)
野菜の肥料
150g
堆肥
2㎏
ソラのイラスト
ソラからのアドバイス

湿害に弱いので、排水が悪い所では高うねにしよう!

3.植え付け

栽培床を平らにし、黒色ポリフィルムマルチを張る。
図:植え付け1
本葉4~5枚の苗を条間30㎝の3条、株間30㎝に植え付ける。
図:植え付け2
サンのイラスト
サンからのアドバイス
セルトレイで育てた苗は小さいので、深植えにならないように植えよう。

4.追肥

結球し始めた頃に株間のマルチに指で穴を開け、化成肥料をまき、薄く土を掛けておく。
図:追肥
1㎡あたりの量
(2)
化成肥料14-14-14
90g
図:追肥2

5.収穫

葉が巻き、球を押してみるとやや弾力がある頃がおいしい。切り口から白い乳液が出るので、布などで拭き取る。
図:収穫
(1)JA晴れの国岡山 オリジナル野菜の肥料
CDU化成S682の写真
窒素・リン酸・カリに加え、微量要素をバランスよく配合し、野菜の元肥・追肥に幅広く使えます。
(2)化成肥料 14-14-14
化成肥料 14-14-14の写真
野菜・果樹・花など幅広く使えます。高成分なので少量投入で経済的です。
家庭菜園、園芸資材のご相談は農業資材の店舗まで!
野菜・花の種苗、土、肥料・農薬、農具など、家庭菜園にもお使いいただける農業資材を揃えております。
農業資材の店舗一覧はこちら
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
蒜山総合センター

〒717-0505 岡山県真庭市蒜山上長田490-15
TEL 0867-66-2540
推し名物まつりの会場へ 広報誌プレゼント応募フォームへ ページの先頭へ