あなたが選ぶ

直売所名物を食べよう 推し名物まつり ふれあい青空市編

推し名物を応援しよう!
毎号さまざまな直売所から自慢の名物がエントリー。全12回の登場する名物の中から、あなたが「推し」と思った名物に応援メッセージを送ろう。メッセージの一部はWEBでご紹介します。初回の登場はこちら。さて、あなたは推す?推さない?
あなたが選ぶ!直売所名物を食べよう 推し名物まつり ふれあい青空市編

ENTRY.2 都窪郡早島町前潟 直売所「ふれあい青空市」

米麹+大豆の発酵から生まれたほのかな甘さがミソ!!女性部手づくりの「米みそ」

早島産の米と大豆があわさってゆっきり育てたこの旨味!
女性部手づくりの「米みそ」 商品写真
岡山西女性部早島町支部 杉原 眞弓支部長(前列中央)と部員のみなさん
岡山西女性部早島町支部
杉原すぎはら 眞弓まゆみ支部長(前列中央)と部員のみなさん
手前味噌ながらこれはおいしいよ~麹づくりからこだわった味一度試してみて!!
ふっくら大粒の大豆も!女性部手づくりの「米みそ」 商品写真
米麹+大豆の発酵から生まれたほのかな甘さがミソ!!女性部手づくりの「米みそ」

塩分をぎりぎりまで抑え麹の力を存分に生かしています。

 早島でみそづくりが盛んになったのは、1983(昭和58)年の減反政策に端を発する。米に代わる生産物として大豆が選ばれ、その大豆をおいしい加工品で売り出そうと始まったのがみそづくりだった。現在も直売所隣接の加工場を使い、いくつかのグループがみそを仕込む。

 今回の「推し」は杉原さん率いる女性部の「米みそ」。米も大豆も地元産、ほかは岡山県産の塩だけで余分な添加物は加えない。特徴的なのは甘さ。「少し熱めの大豆を米麹に合わせて甘酒と同じ発酵方法で作るため、甘味のあるおみそになるんです」と杉原さん。米を洗って浸けおく下準備から3日かけて麹を作り、4日目に炊いた大豆と塩を合わせていく。材料を仕込んで半年程度はゆっくり発酵を進め、頃合いをみて冷蔵。麹から手づくりするこだわり抜いた「米みそ」をぜひ味わってみて。

米みそは1袋800g/600円

    手づくりした
   米麹に塩を混ぜ、圧力鍋で炊き上げた大豆を投入。これを一般的なみそづくりより高い温度で行い、塩分は11%と控えめ

手づくりした米麹に塩を混ぜ、圧力鍋で炊き上げた大豆を投入。これを一般的なみそづくりより高い温度で行い、塩分は11%と控えめ

MOVIE.1 直売所スタッフの槇本千映子さん

MOVIE.2 杉原眞弓支部長と部員のみなさん

直売所「ふれあい青空市」の詳しい情報はコチラ
前回の推し名物
たくさんの「推し」をいただき、
誠にありがとうございました!
お寄せいただいた応援コメントを
いくつかご紹介します!

備前市 女性(60代)
ピオーネシロップなんて初めて!どんな味だろう?
コスモスの里のミックスフルーツパン。パンが大好きなので食べたい!
近ければすぐにでも行きたいけれど…。
備前市 女性(60代)
ピオーネシロップはスイーツに使用できてよいですね。
津山市 女性(70代)
ピオーネは友人に送って喜ばれて私も大好きな果物です。シロップは買った事がありませんが、これからの時期にはアイスクリームやヨーグルトにかけたらおいしいでしょうね。
倉敷市 女性(60代)
ピオーネシロップはとってもおいしそう!インスタ映えする容器ですね、コロナ禍の昨年、県外の子どもに岡山のブドウをいろいろ(もちろんピオーネ)を送り、喜ばれました。「ほたる雫」もぜひ味わってみたいと思います。
笠岡市 女性(50代)
ピオーネシロップがとても気になりました。
高梁市 男性(30代)
見たことのない岡山ブランド。一度試してみたいと思います。
総社市 女性(60代)
主人が初めて買ってきました。ブドウを無駄にしないということで生まれた商品だと知って応援したいと思いました。
浅口市 女性(50代)
「コスモスの里」応援します!9月には、お手頃価格でピオーネが販売されるのですね。「ファイトケミカル」って勉強になりました。「ピオーネ」には体に良い成分が入っている上にとっても美味しい!ほたるの雫に「ピオーネ」2房以上がぎゅっ。アイスクリームにかけて食べたいです。
倉敷市 女性(40代)
農業や、食べ物を大切にする事は、SDGsにもつながり、これからの社会に大切な事だと思います。農業に携わっていませんが、様々な情報を知り、食に対する関心を広めていきたいと思います。
浅口市 男性(60代)
コスモスの里へは蒜山休暇村への行き帰りによく寄せていただいております。農家の皆様がた汗の結晶を買わせていただいております。コロナ禍でなかなか訪れられませんが、また寄らせていただきます。皆様も、大変でしょうが頑張って下さい。 
総社市 女性(60代以上)
先日、主人が初めて買ってきました。何でも直ぐに買うのでまたかと思い取り敢えずサラダに試したところ、これは良いかもと思いました。次の日には厚揚げを焼いて生姜をすりおろし醤油をすこしとピオーネシロップをかけたら美味しかったです(^^)大きなサイズもあるんですね。次回おじゃました時は大きいサイズのものを購入して帰ります。もったいない精神はこれからも大切にしてください(*^^*)応援していきます。コスモスの里も何度もおじゃまして食事をするのが楽しみなんです。
笠岡市 女性(50代)
もったいないの解消、身体にいい、キレイな色!商品になるまでには大変なご苦労があったと思いますが、みんなを健康に、そして幸せにする逸品だと思います。
佐賀県 女性(30代)
ピオーネ丸ごと!の素敵な商品ですね!ママンの皆さんのもったいない!の考えから誕生した商品!もちろん推します!JA晴れの国岡山さんのTwitterもフォローしておりますので、ご縁がありましたら写真付きでご紹介、報告いたします。
兵庫県 女性(30代)
もったいない精神が込められた商品が素敵だと思いました。「もったいない」と言いつつ、形が悪い・見た目が悪い、ということで捨てられる商品や消費者が買わないことも多々あるので…。それだけにこうした味は変わらないけど、捨てられてきたものを使っての商品は素晴らしいし、ブドウ自体が好きなのでヨーグルトやアイスにかけて使ってみたいと思いました。
神奈川県 女性(30代)
ピオーネシロップホットケーキにかけて食べてみたいです??
愛知県 女性(30代)
コロナ渦中で国からの補償も飲食店のみで、仕入れ先である農家の皆様にはなく、大変な思いをされていると思います。少しですが、野菜をたくさん摂るようにしたり、作り置きをしたりするぐらいしかできませんが応援しています!
広島県 女性(20代)
ピオーネのシロップは食べたことないのでソーダで割ったりしてもとても美味しそうだなって思いました!
岡山市 女性(30代)
『晴ればれ』を読んでほたるの雫を初めて知りました。もったいない気持ちから生まれたところが素晴らしいなと思いました!食べたことはないのですが、こんな美味しそうなシロップに変身させるなんてすごいです!
今度購入してみたいと思っています!こういったもったいないを大切に考えた商品が増えていくことを期待しております!
埼玉県 女性(30代)
ほたるの雫の色鮮やかさ、濃厚さ、皆さんの想いがぎゅーっと詰まっていて、もう美味しさと優しさでいっぱいだなと思いました(*^^*)
ピオーネを思う存分感じたーい!
北海道 女性(30代)
ピオーネがその年によって出来がちがうのもまたワクワク感ありますね??着色料、水は未使用だなんて健康的ですね!推し名物のほたるの雫絶対パンケーキにかけたらおいしいでしょうね!開発者さん推し名物沢山広めてくださいね!
推し名物まつり!は毎月更新で
2022年3月まで続きます!
引き続きご参加いただき、
JA晴れの国岡山の「推し名物」を
お楽しみください!