ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

農と食Agri and Food

晴れの国レシピHarenokuni Recipe

焼きトマトの味噌クリームグラタンの写真
更新日 

焼きトマトの味噌クリームグラタン

 夏野菜の代表格であり、今は年じゅう手に入るトマト。今回の料理は、秋に愉しみたい熱々のトマト料理です。レシピはとても簡単!
 秋鮭と野菜とキノコに、トマト入りの味噌クリームをかけてこんがりと焼くだけ。洋風の「鮭のちゃんちゃん焼き」のようで、トマトの濃厚なおいしさが味わえるグラタンです。上にのせた焼きトマトが香ばしく、その酸味が後味を軽やかにしてくれますよ。簡単なのに凝った仕上がりに見える点も好評。薄切りにしたバゲットなどにのせて食べるのもお勧めです。ぜひお試しください。
亀山泰子さんの写真
亀山泰子さん
12年間高等学校の家庭科の非常勤講師として勤務したのち料理家に。倉敷市在住。 著書に『ホットプレート黄金レシピ』ほか多数あり。
http://kameyogohan.blog.jp/

材料(直径15cmのスキレット2つ分(2~3人分))

  • 生鮭の切り身…2切れ
  • トマト…中2個
  • たまねぎ…1/2個
  • キャベツの葉…1枚
  • マッシュルーム…8個
    ※ほか、シメジやエリンギなど好みのキノコで
  • ピザ用チーズ…50g
  • オリーブ油…適量
  • お好みのハーブ…適量
    ※おすすめはオレガノ
(A)※よく混ぜておく
  • 白味噌…大さじ4
  • 生クリーム…大さじ4
  • おろしにんにく…小さじ1/2

作り方

  1. 生鮭は、骨をとってそぎ切りにする。
    塩・コショウ少々と白ワイン大さじ1でもみこんで下味をつけておく。
  2. トマトは5mm幅の輪切りにする。トマトの上下の端の部分は角切りにして(A)のソースに入れる。タマネギは薄切り、キャベツはザク切りにする。マッシュルームは5mm幅に切る。
  3. 耐熱皿(スキレットやグラタン皿など)に、タマネギとキャベツ、マッシュルームを入れる。①を並べて(A)を入れ、上にチーズを散らす。
  4. さらに③の上に輪切りにしたトマトを並べ、オリーブ油を塗る。250度に設定したオーブンに予熱段階から入れ、約20分程度焼いてハーブを散らす。
ポイント!
上のトマトに焦げ目がつくぐらいしっかり焼く。
トマトのうまみが凝縮されます。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ