ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

なぎビーフ食べて応援/奈義町

 

那岐山麓山の駅のキャンペーン特別メニュー「なぎビーフカツランチ」

岡山県奈義町は、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷するブランド牛「なぎビーフ」を食べて応援する「なぎビーフ消費拡大事業2021」を展開しています。町がキャンペーン参加店舗に食肉の仕入れ価格の一部を助成。

生産者やJA晴れの国岡山などで構成するなぎビーフ銘柄推進協議会が協賛し、地域一丸となって幅広い集客で生産から販売を支援します。

キャンペーンは来年1月31日まで。町内の飲食店7店舗を対象に、「なぎビーフ」のキャンペーン特別メニューを、2~4割ほどお得価格で提供します。特別メニューは持ち帰りも可能で、店舗によっては、テイクアウト用のメニューも提供しています。特別メニューは約3日前までの予約が必要です。
那岐山麓山の駅では「なぎビーフ」と、朝取りの地元産野菜を使用した「ビーフカツ」を提供。ビーフカツ用に新たに考案したデミグラスソースには、JA奈義農産加工場が作る「手作りむかしみそ」を使用しています。同山の駅の新免恵子支配人は「みそで深いこくが生まれ、『なぎビーフ』のうま味が増しておいしいと人気。『なぎビーフ』の豊かな甘みを最大限引き出したメニュー」とアピールします。
「なぎビーフ」は、同協議会に加盟している指定農場が同町で専用飼料を与えて育てたブランド牛。仕上げ期には抗酸化作用が期待できる勝英地域特産の黒大豆「作州黒」のきなこを与えています。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
勝英統括本部 勝英広域営農経済センター

〒707-0003 岡山県美作市明見172-2 2階
TEL 0868-72-9028
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ