ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ブドウ出荷最盛12月までリレー/井原市ぶどう部会

ブドウの荷姿を確認する生産者

JA晴れの国岡山井原市ぶどう部会でブドウの出荷が最盛期を迎えています。同部会は井原市内の井原、美星、芳井の3支部で構成。標高差と作型・品種を組み合わせ、12月まで岡山・大阪・九州などへ490㌧出荷、5億5千万円の販売を見込んでいます。
出荷数量の過半数を占める美星支部は、同JA美星選果場で、63人が「ピオーネ」を中心に「シャインマスカット」「紫苑」などを栽培。最盛期には1日約10㌧を出荷します。今年は「ピオーネ」が夜温の低下によって着色が進み、例年になく色濃く、粒張り・食味ともに高品質に仕上がりました。
JA担当職員は「順調な生育とともに秀品率もアップしている。ぜひ旬のブドウを味わってほしい」と太鼓判を押します。
立冬以降に出荷する「冬ブドウ」につなぎ、12月まで出荷する予定です。

 

≫JA晴れの国岡山のブドウについてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ