ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ブランド牛肉身近に

 

山手直売所で買い物客の人気を集める「千屋牛」

JA晴れの国岡山は、管内で育てる県を代表する「千屋牛」「なぎビーフ」「備中牛」「つやま和牛」などブランド牛肉の産直販売を強化しています。ブランド力を活かして産地が協力し、総社市の山手直売所では「千屋牛」の先行販売を始めました。安全安心で新鮮な牛肉を広域で販売することで、認知度アップと消費拡大で農家所得の増大につなげます。
各産地は、これまで独自に販路を開拓。県内外の百貨店やスーパー、外食店の他、JAの地元直営店などへの流通を整えていました。ただ、生産頭数が少ないため、取り扱い店舗は限定的で、消費者からは「どこで買えるの」「近くで買えるようにしてほしい」といったニーズが高まっていました。
JA合併によって米に並ぶ主要品目となり、2020年度は年間2790頭の肉用牛を出荷し、販売高は23億円に上りました。各産地の特色や強みを生かしながら、品質・数量をまとめることで品ぞろえを充実させ、JA直売所でブランド牛肉を販売し、新たな価値の提供を目指します。
山手直売所では夏から「千屋牛」を常時取り扱いを始めました。9月下旬の店頭即売では3日間では、1頭丸ごとを完売する人気となりました。買い物客は「これまでは特別な店舗や地区にしかなく、敷居が高いイメージがあったが、身近な存在になった」と歓迎します。
JAの山本日吉司常務は「生産から手掛けるJAならではの強みを生かした販売を通じて、生産振興につなげたい」と展望します。

≫JA晴れの国岡山の牛肉についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 営農部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1837
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ