ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

稲刈り始まる/真庭市

 

蒜山三座を望む田んぼでの刈り取り

実りの秋を迎え、JA晴れの国岡山で北部地域から稲刈りが始まっています。真庭市では、蒜山・湯原・新庄、美甘などでヒメノモチ、あきたこまちなど早生品種から刈り取りがスタートしました。

市内北部地域で栽培が盛んなアキヒカリは8月下旬から刈り取りが始まりました。
アキヒカリは多収性の品種で、日本酒の原料として使用され、近年中食での利用も盛んになっています。中でも早い時期に仕込む新酒の材料として全国的に需要が高く、メーカーの要望に応えるため、早期出荷を目指して今年度は田植えの時期を早めるなど対策を講じました。しかし、収穫間際の雨で刈り取りに遅れがでており、品質低下を防ぐため、JAでは蒜山での刈り取りの受託作業を、4台のコンバインをフル稼働させ、急ピッチで進めています。
今年度は天候の影響が著しく「出穂期や8月の台風や長雨の影響で株の張りが悪く、収量が落ちるのではないか」と蒜山アキヒカリ生産振興協議会の清水義文会長は懸念します。
新型コロナウィルスによる外食産業の落ち込みや、米離れにより米の消費が落ち込んでおり、JAでは早期出荷で高値販売につなげるなど対策をとっていきます。

≫JA晴れの国岡山の米についてはこちら

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144 岡山県真庭市落合垂水1064-1
TEL 0867-52-2910
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ