ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ピオーネ&晴れ王でフルーツサンド/JA晴れの国岡山×株式会社岡山木村屋

 

フルーツサンドと、原料の「晴王」をPRする生産組合の組合員(左)と岡山木村屋担当者

 

JA晴れの国岡山と株式会社岡山木村屋は9月2日から、地産地消活動として、JA特産で旬を迎えるブドウ「ピオーネ」とシャインマスカット「晴王」を贅沢に使ったフルーツサンドの販売を始めました。新たな取り組みとして流通コストを削減し、高級感あふれるブドウを使ったサンドをお手頃価格で提供、販売拡大による農家所得向上につなげます。
フルーツサンドは、JAの特産ブドウ「ピオーネ」「シャインマスカット」を1粒ずつと、ミカンと黄桃、2種類のクリームで包み、冷やしてもしっとり柔らかい食パンで挟みました。あでやかなミルククリームと、口どけの良いホイップクリームを使い、ブドウの甘味と酸味を引き立たせます。1パック2個入りで388円。県内の直営店・専売店のほか、弁当・総菜などの製造、販売の「つるや」、一部のJA直売所など約70店舗で販売します。

 

ブドウは、広域JAのメリットを生かし、県南部から県北部へのリレー出荷で供給。産地は、フルーツサンド用の専用出荷規格で対応。選果場の空き時間にブドウの粒だけにして、コンテナで出荷します。メーカー側の加工作業の一部を担います。

メーカーは、店舗配達用の巡回トラックでJA選果場を経由して直接ブドウを引取ります。互いに協力することで、加工・物流コストを削減し、高価なブドウのフルーツサンドを消費者が買い求めやすい価格帯にしました。

販売に合わせ、シャインマスカット「晴王」(化粧箱1房入り)が抽選で当たる消費者向けプレミアムキャンペーンを企画。商品の販売拡大に拍車をかけるとともに、JAではメーカーの販売店舗を共有し、有益的な消費拡大を実現します。
発売初日には総社市の秦果樹生産組合、同社担当者、JA関係者らが集い、今後の商品開発に向け意見を交わしました。同組合の山下雅章組合長は「自慢のブドウをいろいろな形で知ってもらいたい」と期待を寄せました。
同社は「今後も連携を強め、様々な特産を使った新しいサンドイッチも開発していきたい」、JAは「さまざまな等級を有利販売し、農家所得の向上につなげる」と力を込めます。

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ