ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

担い手育成へ栽培講習定着/びほく統括本部

備北広域農業普及指導センターの職員から芽かきを学ぶ受講生

 

JA晴れの国岡山びほく統括本部では、生産者の高齢化や減少に対応すべく行政や関係機関と手を取り合い、担い手育成に力を入れ、産地の維持・拡大を図っています。

同統括本部管内は、ブドウ「ピオーネ」の全国屈指の産地であり、夏秋トマト「桃太郎トマト」は県内トップの産地として他産地をけん引しています。
とりわけ、高梁市と備北広域農業普及指導センターと共に行う担い手向けの栽培講習では、市内外から就農に意欲的な人や栽培技術向上を目指す若手生産者など多くの人が集まります。
「ピオーネスクール」「トマトスクール」「ピーチスクール」の3つを毎年開校。今年から新たに「アスパラガススクール」を設けました。

他のスクールに先駆けて1998年に開校した「ピオーネスクール」を皮切りに、延べ600人を超える担い手を送り出し、就農での最初の学びの場として定着しています。卒業した受講生が今では部会役員を務め、産地の中核的存在となるなど産地の維持、拡大に大きく寄与しています。
農薬の使用方法や産地概要など基礎的なことに加え、研修ほ場を使い、定植や誘引、芽かき、収穫など実際に植物に触れながら体得していきます。出荷方法のほか、選果場見学など流通面についても年間通じて学びを深めることができます。
夏秋トマトでの就農を目指し、県南からIターンした30代男性は「就農制度も充実し、やりたいことと合致した。地域に信頼される農家になる」と実習に精を出します。
同統括本部のスクール担当者は「新たな園芸団地の整備も進んでいるので、基礎をしっかり学び、産地や部会を盛り上げる担い手として就農を目指してほしい」と期待を寄せます。

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
びほく統括本部 びほく広域営農経済センター

〒716-0045 岡山県高梁市中原町1383
TEL 0866-22-4553
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ