ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

春キャベツ収穫 大きさに驚き/里庄支店

 

協力して大きなキャベツを収穫する児童

4月下旬、里庄支店では、里庄西児童クラブの児童15人と春キャベツの収穫体験を行いました。同支店職員が12月から栽培管理するほ場で、鎌など使用せず、手作業で丁寧に収穫しました。

スーパーなどに陳列されたキャベツしか見たことのない児童らは、「畑の土から、顔より大きいキャベツが出てる」と驚きの声をあげ、約70個を30分ほどで収穫しました。

畑に残った外葉は、町内で飼育されるヤギの餌として提供。収穫したキャベツは、1つずつ持ち帰ったほか、お好み焼きにして同クラブの全児童150人が味わいました。
同支店は、地域の未来を担う子どもたちの健全な育成支援を目的に、野菜苗の植え付けや収穫体験など、年間を通して食農教育活動を行っています。担当職員は「収穫体験を経験することで子どもたちに農業の楽しさを伝え、興味を持ってもらえたらうれしい」と話します。 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
岡山西統括本部 岡山西広域営農経済センター

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510番地1 2F
TEL 086-522-2404(代)
推し名物まつりの会場へ 元気玄米 注文受付中へ ページの先頭へ