ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

ショウガ取れたね!地元小学生が収穫体験

ショウガの茎を切る児童の写真
ショウガの茎を切る児童

 津山統括本部管内でショウガの収穫が始まり、美咲町立加美小学校の5年生23人が10月6日、同町の江原一夫さんの畑で収穫を体験しました。児童は、ショウガの抜き方や茎の切り方などの説明を受け、一株ずつ丁寧に作業。「店では小さく切ったものしか見たことがなかった。両手よりも大きいのにびっくりした」と喜びを実感しました。

 同管内では、生姜部会の46戸が約4ha で栽培。11月上旬までに100tの収穫を見込み、「囲生姜」として貯蔵し、年明けから通年出荷していきます。

ショウガの写真
管内のショウガ
 9月上旬までに収穫したものが本来の新生姜。10月下旬-11月上旬に収穫する「囲生姜」は年を越してから順次通年出荷しまています。
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ