ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

早くも「ニューピオーネ」 昨年より1週間ほど前進出荷

早期加温した「ニューピオーネ」を確認するJA担当者の写真
早期加温した「ニューピオーネ」を確認するJA担当者

 果物王国・岡山を代表する特産「ニューピオーネ」が今年もいよいよ出番を迎え、早くも初夏の味覚が店頭にお目見えしています。初出荷を迎えたのは、笠岡アグリセンター管内のハウスで昨年12月から加温したもの。今季は暖冬の影響もあり、順調に生育が進み、昨年より1週間ほど早い出荷となりました。

 当JA全域で栽培する「ニューピオーネ」。今後、加温、無加温を経て、主力である露地栽培へと切り替わり、県内全域でリレー出荷が進みます。

 同センターの担当者は「新型コロナウイルスの影響が多少出るのではないかと懸念される。農家所得向上のため販売力を強化していきたい」と気を引き締めました。

ニューピオーネの写真
管内のニューピオーネ
 甘い、大粒、ちょうど良い甘さ。産地間と栽培方法によるリレー出荷で、長期間消費者の皆様にお届けできます。
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
ページの先頭へ