ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

新着情報

更新日

新見の赤い桃で作ったお酒のネーミング募集!

 JA晴れの国岡山 新見統括本部は地元産の桃を使ったお酒作りに取り組んでいます。
 新見は岡山県内では珍しい「赤い桃」の産地であり、その「赤い桃」を使って地元の酒造会社「三光正宗」と協働でお酒を開発中です。
 お酒は、桃の風味と香りが豊かなリキュールをお好きな濃さにわって飲めるタイプで、ちょっと贅沢な「家飲み」から「新見のお土産もの」と幅広くご愛顧いただきたいため、皆様からネーミングを広く募集します。
 あなたも名付け親に挑戦しませんか?
新見の桃の特徴
  • 県内でも珍しい「赤い桃」
  • 袋をかけず、日の光をしっかり浴びた甘い桃
お酒のコンセプト
  • 桃の風味と香りが豊か
  • 少し贅沢をしたいとき
  • ちょっとした新見のお土産に
  • 好きな濃さに割って飲める自由度高め!
  • 地元酒造会社「三光正宗」とコラボ
採用の方には素敵な景品プレゼント!!
応募締め切り:
令和4年6月12日(日)まで
Aコープあしん・あしん広場の投票箱に
応募用紙を投函してください。
※応募はFAX・メール等では受け付けておらず、応募用紙を所定の応募箱に投票の方のみとさせていただきます。
※個人情報は本応募以外には使用いたしません。名付け親には景品発送をもって発表に代えさせていただきます。

新見の夏を代表する「赤い桃」
「赤い桃」ってどんな桃??

 岡山の白桃と言えば真っ白のイメージですが、新見で栽培されている白桃の中には赤いものもあります!
 袋をかけず、さらに反射シートを敷き、下からも日光を当てることで太陽の恵みを存分に吸収!
 そうすることで、赤く色付き、しっかりとした甘さをたくわえたおいしいい桃が育ちます!
 また、水はけが良い石灰岩からなるカルスト台地で栽培することで、桃の実に糖分がのりやすくなり、しっかりとした甘みを味わうことができます!
このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
新見統括本部 新見広域営農経済センター

〒718-0017 岡山県新見市西方1406
TEL 0867-72-3134(総合指導課)
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ