ワクワクする農業と地域の未来を JA晴れの国岡山

お知らせNEWS

トピックス

更新日

「作州黒大豆」を贅沢に使ったクロワッサンダマンド発売/岡山木村屋×JA晴れの国岡山

  「作州黒クロワッサンダマンド」と、キャンペーン賞品の「作州黒大豆」加工品セットをPRするJA担当者と同社担当者(右)

JA晴れの国岡山は、老舗パンメーカーの岡山木村屋(岡山市北区)とコラボして、地元特産「作州黒大豆」をふんだんに使った「作州黒クロワッサンダマンド」を2月10日に発売しました。煮豆にしたときの迫力と照りの美しさから「畑の黒ダイヤモンド」とも称される「作州黒大豆」。主に県外へ出荷していますが、老舗パンメーカーとの連携で地元での周知とブランド力強化の相乗効果を期待します。

価格は1個291円。県内の岡山木村屋直営店、専売店約80店舗で、5月中旬まで販売します。パンには煮豆をトッピング。生地にも練り込み、黒豆きな粉をかけて上品なクロワッサンに仕上げました。サクサク食感と煮豆の上品な甘さ、きな粉の香ばしさが食欲をそそります。

「作州黒大豆」は、主に県外の市場や加工業者に販売。地元密着型の同社と連携し、新たな用途として若年層に人気のクロワッサンに加工することで、黒大豆のおいしさを幅広い年齢層に伝えます。地元での認知度とブランド力を高めることで、農家所得の増大にもつなげます。 
当JAでは、同社と共同でプレミアムキャンペーンを展開。告知ポスターと当選者30人分の景品として、JAが取り扱う「作州黒大豆」の加工品セットを用意しました。キャンペーンを通じて販売を支援しながら加工品のPRも行います。
同社は「地元食材を積極的に使うことが商品の魅力を高め、地域を盛り上げる一助にもなる」と力を込めます。

同JAでは「多面的に“活力ある農業”を維持する支援策として、地元企業や行政と包括的に連携することは今後も有効だ」と先を見据えます。

 

≫JA晴れの国岡山の「作州黒大豆」についてはこちら

 

このページに関しての
お問い合わせ
JA晴れの国岡山
本店 総務部

〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1510-1
TEL 086-476-1830
推し名物まつりの会場へ ページの先頭へ